中学生・高校生ICTカンファレンス2021in大分 開催決定

毎年大好評の「中学生・高校生ICTカンファ
レンス」
今年度も、オンライン会議システム
”Zoom”を利用し、オンラインで
開催します。

開催日:2021年 8月 22日(日)

本カンファレンスは、中学生・高校生がネットや
スマホの利活用について、主体的に議論する場です。

ちらしはこちらから(準備中)

こんな中学生・高校生はぜひご参加ください!

・他校生と交流していみたい!
・発表やプレゼンテーションを経験してみたい!
・進学や就職に備えて課外活動に参加したい!
・代表になって、全国サミット(東京・オフライン予定)に参加したい!

※全国サミットは11/3(祝)予定です。参加は、代表高校生のみとなります。

■対 象   大分県内の中学生・高校生

■定 員   高校生40名  中学生10名 ※先着順です。定員に達し次第締め切ります。

■参加費   無料 交通費を支給します!
※当日の見学、取材メディアも募集しています。詳細は、下記【参観・取材申し込みについて】をご覧ください。

■日 時   2021年8月22日(日)12:30~17:00(予定)

■開催方法  オンライン開催 各学校に集合し、学校からZoomを利用し参加して頂きます!

■テーマ   「フェイクを見極める」
ネットの無い世界は考えられ無くなっている反面、ネット上には真偽を問わず情報が溢れています。
ネットの特性を理解したうえで、フェイクを見極め、事故や犯罪に巻き込まれることなくICTを活用するためにはどうすれば良いのか、利用実態を踏まえ、議論します。

■プログラム(準備中)

■主  催  大分県、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、
       高校生ICTカンファレンス実行委員会 

申し込み方法

■参加申し込みはこちら ※学校からの申し込みが必要です

■その他問い合わせフォームはこちら ※中学生・高校生からの問い合わせも可能です

参観・取材申し込みについて

当日の取材や参観をご希望の方は下記のフォームからお申込みください。
ご参観はどならでも可能ですが、新型コロナウイルス感染拡大状況により、参観をお断りする場合があります。
予め、ご了承をお願いいたします。

高校生ICTカンファレンスとは

2011年度に「ICTプロジェクト 高校生熟議 in 大阪~ケータイ・インターネットの在り方&活用法~」として大阪でスタートしたもので、下記の2つの目的を持って実施しています。

1.学校の垣根を超えて話し合うという経験の中で、さまざまな考え方に触れ、「考える、まとめる、聞く、話す、見せる、伝える」などの体験の重要性を実感する
.スマートフォンやインターネットを安心して安全に使うために、高校生として情報モラルについて自ら深く考え学ぶ姿勢を身につける。

 2021年度は、北海道(札幌、帯広)、宮城、山形、茨城、神奈川、新潟、静岡、長野、愛知、石川、福井、三重、大阪、奈良、山口、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、鹿児島、沖縄の計23拠点にて開催予定です。
 さらに、地域開催で参加できなかった高校生向けに全国オンラインサミットと、東京でのオフライン全国サミットも予定されています。

昨年のカンファレンスの様子

学校からZoomで参加をします

2台の端末を上手に使いこなしています
審査員は会場から各グループの様子を見守ります
もちろんファシリテーターもオンラインで参加です

大学生・専門学校生のファシリテーター募集

ディスカッションをスムーズに進めるためのファシリテーターを募集します!
ぜひ、中学生・高校生と一緒に議論に参加してみませんか?
お友達との参加も可能です!当研究所までご連絡ください。

※ファシリテーターとは?
促進者を意味する言葉である。会議などの進行を司る役割などもこれに含まれる。

お問合せ

公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所 
〒870-0037 大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
TEL:097-537-8180 FAX:097-537-8820