【開催決定】中学生・高校生ICTカンファレンス2022in大分

毎年大好評の「中学生・高校生ICTカンファレンス」
今年度は、なんと!3年ぶりにオフラインでの開催が決定しました!

こんな中学生・高校生はぜひご参加ください!

・他校生と交流していみたい!
・発表やプレゼンテーションを経験してみたい!
・進学や就職に備えて課外活動に参加したい!
・代表になって、全国サミット(東京・オフライン予定)に参加したい!
※全国サミットは11/3(祝)予定です。参加は、代表高校生のみとなります。

■対 象   大分県内の中学生・高校生

■定 員   高校生40名  中学生10名 ※先着順です。定員に達し次第締め切ります。

■参加費   無料 交通費を支給します!
※当日の見学、取材メディアも募集しています。詳細は、下記【参観・取材申し込みについて】をご覧ください。

■日 時   2022年9月19日(月・祝)12:30~17:00(予定)

■会場    J:COM ホルトホール大分 大会議室

■テーマ   デジタル社会における学び方と学びの場 
       ーオンライン環境で「出来ること」「すべきこと」ー
     
2019年12月、新型コロナウイルスの感染拡大が広がり、それ以前にあった「当たり前の日常」が激変しました。
人と人が直接接する機会が減り、学校においては同年代が集まり語り合い、切磋琢磨するこれまでの姿は激減し、分散登校やオンライン授業の導入、マスクの常時着用や部活動の制限による社会的距離の確保を前提とする学校生活に変わりました。新型コロナウイルスにより待ったなしで始まった現在の「デジタル社会」はどう変わっていくのか、オンラインをテーマに問題点や課題を洗い出し、新たなデジタル社会への希望と、これまでとは違うライフスタイルへの期待を考えます。

■プログラム  ComingSoon

■主催    大分県、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、高校生ICTカンファレンス実行委員会

申し込み方法

■参加申し込み ※申し込みは学校単位でも、学生本人からでも可能です。

■問い合わせ ※開催に際しての問い合わせはこちらから。

問い合わせ先:公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所 担当者:矢野 
       電話番号:097-537-8180 メールアドレス:ict_conf@hyper.or.jp

参観・取材申し込みについて

当日の取材や参観をご希望の方は下記のフォームからお申込みください。
ご参観はどなたでも可能ですが、新型コロナウイルス感染拡大状況により、参観をお断りする場合があります。
予め、ご了承をお願いいたします。

ICTカンファレンスとは

2011年度に「ICTプロジェクト 高校生熟議 in 大阪~ケータイ・インターネットの在り方&活用法~」として大阪でスタートしたもので、下記の2つの目的を持って実施しています。

1.学校の垣根を超えて話し合うという経験の中で、さまざまな考え方に触れ、「考える、まとめる、聞く、話す、見せる、伝える」などの体験の重要性を実感する
2.スマートフォンやインターネットを安心して安全に使うために、高校生として情報モラルについて自ら深く考え学ぶ姿勢を身につける。

 2021年度は、新潟、高知、長崎、神奈川、大阪、北海道、静岡、東京、石川、奈良、長野、茨城、佐賀、そして大分の14都道府県で開催されました。さらに、地域開催で参加できなかった高校生向けに全国オンラインサミットと、東京でのオフライン全国サミットも開催されています。

昨年の様子

詳しくはこちらをご覧ください。

参加者は学校や自宅からオンラインで参加しました
発表資料の作成もオンラインで行いました
会場では学生ファシリテーターが参加者と議論を進めます
最後にオンラインで記念撮影です

参加募集用リーフレット

各学校へリーフレットとポスターを随時お送りいたします。
追加でご必要の場合は以下よりダウンロード、または当研究所までご連絡ください。